Apr 15 , 2017


オランダ/ライデン国立民俗学博物館『 COOL JAPAN 』展 始まりました。

2017.1.03.jpg

今回の展示は、日本政府が推奨する「クール・ジャパン」とは少し異なり、海外から見た『COOL JAPAN』を俯瞰した展示で、博物館ならではのアカデミックな検証の元、サムライ・ロボット・カワイイ・ファッション・妖怪... などの代表的なコンテンツの中から、オランダの出島時代の国宝級のシーボルト・コレクションと共に現代アート作品を比較し、その根源をよりダイレクトに感じる事が出来る展示となっております。

2017.1.01.jpg

2017.1.02.jpg

2017.1.04.jpg

オープニングアクトの布袋さんの「キル ビル」の生演奏で大きな盛り上がりを見せ、老若男女 問わずジャパニーズカルチャーに興味のある大勢のお客様にいらしていただき、博物館のオープニング来場記録を塗り替えるたいへんな賑わいとなりました。

2017.1.05.jpg

2017.1.06.jpg

2017.1.07.jpg

2017.1.08.jpg

2017.1.09.jpg

2017.4.11.jpg

2017.4.12.jpg

2017.4.13.jpg

2017.4.15.jpg

2017.4.17.jpg

2017.4.18.jpg

日本でも似た様な展示が行われますが、ここまで大胆でエキサイティングな展示が実現した背景には、思考の柔軟さはもとより、シーボルトの日本美術を愛するスピリットが現代のオランダの人にも脈々と受け継がれていて、今でも日本のアート作品をコレクションするオランダ人コレクターの方々のサポートがあるからこそ。
その思いが強く感じられる展示となっています。

2017.4.19.jpg

〜9月17日までと長い会期となっていますので、オランダへご旅行などの予定がありましたら是非、足を運んでいただければと思っています。

マツウラ