Feb 15 , 2015


2月は28日までか。早いですね...今月の小作品 2枚目に取りかかり始めました。

2015.2.15.1.jpg
これは先月の 1枚。御舟の黒芍薬を見て描きたくなった物です。


★ 先日、今年初めてのお芝居、観てきました。世田谷 シアタートラム、
フィリップ・リドリー 作/白井 晃 演出の『マーキュリー・ファー』。

2015.2.15.2.jpg

白井さんが演出するリドリーのシリーズは、僕にとってお芝居を観るきっかけになったという事もある鉄板タッグで、オーバーに言うと他のどんなお芝居が観れなくても "リドリー × 白井" 作品さえ観られれば満足な位w 

フィリップ・リドリーは映像では"ポスト"デビッド・リンチとか言われてますが、戯曲はもっと巧みで繊細でセクシーで大胆で... 上げたらキリがない位。
魅力的なキーワードが至る所に散りばめられていて、そのワードの組み合わせの妙でストーリー以外の部分でもパーソナルにイマジネーションを膨らませ、作品自体とシンクロして愉しめる所がいいんです。
そしてそれを白井さんならではの感性で演出するこのコンビネーションが最高。

今回の『マーキュリー・ファー』も本当に刺激的なお芝居で、もうすでに 2回鑑賞しているのですが、1回目とは180度違うストーリーが見えてきて奥深い。
主演の瀬戸 康史さんは「仮面ライダー」の人だったんですね。知らなかった。2時間20分壮絶な役そのものを生きているという感じで、本当に惹きつけられました。 またそんな役者さんの体温を感じる事が出来るシアタートラムのサイズ感も贅沢でイイんですよね。

楽日近くのチケットもまたゲットしたので、3回目を楽しみにしてますw


マツウラ

Pagetop