Feb 25 , 2014


最近、インテリアの趣味がナチュラル思考に傾きつつある... かな?

2014.2.25.1.jpg

部屋にウッディ&グリーンな要素が欲しくてエアプランツ。
いざ探すと何処にもなくて結局、通販で購入。

スカルプチャー制作。
進行中の原型が かなり詰まって最終が見えてきました。
今回は身長130cm、今までで一番大きく子供くらいあって楽しみです!!


【映画日記】

ジョバンニの島 』 ★ ★ ★ ★ ☆
最近のアニメーションはラインのスタイルとか、アクションにしか
心動かされる所がなかったのですが...
この作品は、どのキャラクターも実写以上に人間味に溢れて描かれていて
とくに主人公兄弟はヤンチャで愛おしく、観ている自分まで子供の視点となり
観終わると... 童心で感動している自分が居ました。
物語が北方領土 "色丹島"とナーバスな話なのでプロパガンダ的に描かれていたら
嫌だなと心配したのですが、当時の島民の生活が淡々と描かれていて
家族の日常の当たり前の有り難さを痛感しました。
また厳しい現実の中、タイトルの宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』がとても良い
アクセントとなっていて切なかった。
最近、戦争を背景にした『風立ちぬ』などもありますが...
比べるものでもありませんが、断然『ジョバンニの島』に心揺さぶれました。
ジブリ以外でこんなに人間味を描ける監督がいるなんて、嬉しい。
とにかく絵の動きがとても良かった。

ウルフ・オブ・ウォールストリート 』★ ★ ☆ ☆ ☆
「株」にまったく興味がないのでいまいちピンとくるところがなく、
3時間近くセックス&ドラッグの繰り返しでウンザリ。
考えてみたら、スコセッシ作品って面白いと思ったことがないや。

ザ・イースト 』 ★ ★ ★ ☆ ☆
地味目な作品で見逃す所でしたが、観て良かった!
テロ集団への潜入捜査物なのでハラハラドキドキ...
といっても『ゼロ・ダーク・サーティ』の様なヘビーな部分ばかりでなく、
バランス良く恋愛要素もありのエンターテインメントな作品に仕上がっていて、
最近注目のイケメン俳優 アレクサンダー・スカルスガルドがまた
影があってカッコいい。とにかくヤング俳優陣が見所でした。

メイジーの瞳 』 ★ ★ ★ ☆ ☆
両親の離婚により、それぞれの新しい家族の間を行き来する 6歳の
少女メイジー。大人のエゴに振り回される、彼女の目を通して見えて来る
現代の家族の在り方が切なかった。
ジュリアン・ムーアが観たくて観に行ったのですが、演出のせいもあり若手の
アレクサンダー・スカルスガルドやジョアンナ・パンダーハムの方が魅力的。
メイジーのスタイリングがスゴくキュート!でした。

大統領の執事の涙 』 ★ ★ ★ ☆ ☆
意外な出演俳優がとにかく豪華!オプラ・ウィンフリー、マライア・キャリー、
レニー・クラヴイッツ etc... 内容的には思った通りでした。

はじまりは5つ星ホテルから 』 ★ ★ ★ ☆ ☆
40代未婚の高級ホテル覆面調査員の女性が仕事と人生を振返る内容。
個人的には、5つ星ホテルのラグジュアリーな雰囲気が楽しめるかと
思っていたのですが、結構まじめに主人公の女性の人生にスポットが
当たっていてちょっと肩すかし。


マツウラ

Pagetop



Feb 22 , 2014


訳あって、今まで描いた全作品の整理。
データだとわかりにくいので実際に切り出し中、アナログです... σ(^_^;)

2014.2.22.1.jpg
初めて制作した作品から13年、こうして見ると感慨深い物があります...
それぞれの作品が世界の何処かで、それぞれのオーナーと一緒に過ごしている
のかと思うと感無量。

マツウラ

Pagetop



Feb 16 , 2014


次の作品。 サイズが大きいだけに...
あれこれ考え過ぎて一ヶ月 近く下描きにかけてしまいました。
結局、決定したのは一番初めのイメージ。随分時間を無駄にしてしまった (-_-;)

2014.2.16.1.jpg

そんなわけでここ一ヶ月、PC中心のデスクワークばかり。
その他スカルプチャーなども同時進行中!

で... やっと今日から制作開始。まずは120号Fを 3枚、ジェッソ塗り。
久しぶりの120号Fは重い!! 本制作は体力勝負です W


マツウラ

Pagetop



Feb 09 , 2014


スゴイ雪でしたね! 一面銀世界、たまには良いですね。,。・:*:・゚☆

二階のベランダが... 雪の吹きだまりで積雪 5〜60cm !! 出れない!!

2014.2.9.1.jpg

そして、都知事選。
今回はギリギリまでどの候補者に投票するか迷いました。
資源の無いこの国で、いかに希望の持てる未来を創って行く事が出来るのか。
...などその他の諸々の細かい事まで考えると本当に難しい事ばかり。
今現在、経済の安定が少し見えてきたこの時期に希望論で経済を逆戻りさせて
しまってもしょうがないし...
しかしまずは希望の持てる未来への指針を定める事が、大切なのではないか
(当然、今が未来に繋がっていくのでどちらが先でも後でもないのですが)
という思いで投票してきました。

制作!やっと下絵がまとまってきました。こちらも一ヶ月迷いに迷っています!

マツウラ

Pagetop



Feb 02 , 2014


一ヶ月がスゴく早い... もう 2月!
この調子でいくと、アッという間に 1年が終わってしまいそう。

前回から引き続き大作の下絵作業をしていて... まだ下絵の『風神』。
120号を 3枚組にするか、4枚組にするか迷っています。

2014.2.2.1.jpg

毎回だけど、こんなの描けるかな、と完成を考えると果てしなく気が遠くなる...
コツコツがんばろ。


【映画日記】

小さいおうち』 ★ ★ ★ ★ ☆
奔放な奥様役の松たか子と、古風なお手伝いさん役の黒木華。
対象的な二人の日本女性を通して見えてくる、昭和初期の美しくほっこりした
時間が感じられるカワイイ作品。出演のどの役者さんも個性派ぞろいで
人間味に溢れる演技に魅了されました。また久石譲の音楽が最高にイイ。

インシディアス 第2章』 ★ ★ ☆ ☆ ☆
ワン監督の、ホラー映画のセオリーを覆した演出には新しさを感じますが...
名作ホラーのオマージュ的な要素の寄せ集め。個人的に「第1章」はシンプルに
楽しめましたが、「第2章」に関しては話が複雑に絡み合いすぎて面倒くさく、
後半どうでもよくなってしまいました。『死霊館』の方が面白かった。
ちなみに「第1章」を観ていないと意味がわかりません。

マツウラ

Pagetop