Jan 26 , 2014


今日の東京は少し春の匂いを感じます。
去年から「和」のテイストの作品が続きましたが、その締めくくりとして...

2014.1.26.1.jpg

淋派のアイコン的キャラでもある 俵屋宗達の『風神雷神図屏風』をモチーフに
金箔をふんだんに使い、2M ×4〜5Mの大作に仕上げたいと制作を開始しました。
半年くらい前からイメージを蓄積して来たので、筆の進みが今のところ良い!
かなり大きいので2ヶ月位はかかりそうで、体力勝負となりそうです。

マツウラ

Pagetop



Jan 21 , 2014


スペインの12歳の男の子からのファンレターw

2014.1.21.1.jpg

子供から大人までが共有して語れる作品を心がけているので、
こういうのはとても嬉しいです。
スウォッチのコレクションをきっかけに作品を観てくれているようです。
Thanks!


【映画日記】

かぐや姫の物語 』 ★ ★ ☆ ☆ ☆
「まんが日本昔ばなし」というTVアニメがありましたが、まさにそんな感じ。
「かぐや姫」は昔話としても教訓めいた部分がわかりにくく、
今回の作品を観ても姫のワガママさが残るばかりで、最後のメッセージが曖昧。
この作品を何故ジブリが作りたかったのか、伝わってきませんでした。
ジブリとして制作するからにはジブリなりの解釈が欲しいし、そこが観たい。

魔女っこ姉妹ヨヨとネネ』 ★ ★ ☆ ☆ ☆
ストーリー設定自体がオリジナリティがあり過ぎて都合が良いというか、
何でもアリ過ぎ...「どうせ大丈夫でしょ」って感じがして、ストーリーに緊張感
が感じられませんでした。
絵も最初は全体的にカワイイなと思って観ていたのですが、話が進むに連れて
キャラクター設定とデザインがしっくり来てない感じに。特に主人公・ヨヨの
パートナーの妹・ネネは地味でただの通行人みたい。なんででしょうね?

ジャッジ !』 ★ ★ ★ ☆ ☆
広告業界の裏話的なコメディーなのですが、全体的に10〜20年古い。
ただそんな中でも前半の日本でのシーンは結構面白かったです!
...が、後半メインのサンタモニカでのシーンになると、ほとんどがテレビで
見た事がある様な外人タレントとの絡みなので華がない、というかキツい!
ここでハリウッドスターなんか本当に使ったら結構面白かったと思いますが、
日本映画の予算の限界を感じます。ただ豪華キャストでお金ばかりかかってる
コメディー作品なんかと比べると断然面白かった。
ブッキー、名演でした。


マツウラ

Pagetop



Jan 15 , 2014


2014.1.15.1.jpg
「(タイトル未定)」acrylic on canvas with gold foil 190 x 65 cm


【映画日記】

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』 ★ ★ ★ ☆ ☆
ひさしぶりのジム・ジャームッシュ監督作品。
吸血鬼のアダムとイブの物語。デトロイトとモロッコに離れて暮らす二人の
部屋のセンスが最高にカッコよく、そこに流れる音楽もまたCOOL!!
ビジュアル・音楽 共にジャームッシュ監督ならではの斜に構えた美的センスが
流石です。

永遠の 0 』 ★ ★ ★ ★ ★
百田尚樹氏の原作を呼んでいる方も多いと思いますが、
戦時中の「お国のため」という右にならえの理念に逆らい、自身の命を
大切にしていた、という祖父をたどる話。
山崎貴監督作品という事もあり見事なVFX。零戦や空母がリアルで自然に
ストーリーに引き込まれました。
また、劇中で「後10年もすれば戦争体験を語る者もいなくなる...」といった台詞がありましたが、たった10年で... 今聞いておかなければならない最後の機会である事を改めて感じ、その様な意味でも今の若い人に人気の岡田准一や三浦春馬が出演し、「若い人が観て考えられる戦争映画」というのはとても大切だと思いました。戦争映画はあまり好きではありませんがもう一度観直し考えたいと思う作品でした。

キューティー& ボクサー』 ★ ★ ★ ★ ☆
NY在住の日本人前衛芸術家夫婦、篠原有司男・乃り子夫妻のドキュメント。
年末の東京画廊のグループショーでもご一緒させていただいたこのご夫婦。
アートはその人自身であるという事を感じさせてくれる、
キュートで愛に溢れ笑いが終始こみ上げてくる作品でした。

ファイア by ルブタン』 ★ ☆ ☆ ☆ ☆
パリの老舗ナイトクラブ「クレイジー・ホース」のショーをクリスチャン・
ルブタンが演出、デビッド・リンチが音楽で参加したショーの映像化。
「クレイジー・ホース」自体を知らずに、ルブタンのファッション寄りの
ドキュメントだと思って観に行ったので、爆睡してしまいましたw
ショー自体はストリップの枠を超え、芸術性の高い美しいショーでした。

マツウラ

Pagetop



Jan 09 , 2014


さあ、やるぞ!と、新年 2日から筆を取ったのですが... 

2014.1.9.1.jpg

年末の疲れか?風邪で2日間ダウン(T_T;)... で、やっと調子も戻って来ました!!

2014.1.9.2.JPG

新年一発目は、着物の柄...といっても去年からの持ち越し作品。
最近見つけたリキテックスマーカー、アクリル絵具のペンタイプ!
細かい柄の金の輪郭もスルスル描けちゃって金泥の様な質感、画期的過ぎ!!
...おかげで風邪の2日間が取り戻せそう。

マツウラ

Pagetop



Jan 01 , 2014


新年あけましておめでとうございます。
2014年、皆様に取って素敵な年でありますようお祈りしております。

2014.01.1.jpg

今年は、9月に 髙島屋 美術画廊 日本橋・新宿・大阪の 3店舗にて巡回個展。
それに合わせた 4年ぶりのスカルプチャー制作、
そして デビューから現在までをまとめた初の作品集の出版。

国外ではアムステルダムでのグループショーなど...
ざっとそんなところを予定しております。

今年は飛躍の年にしたく、
まだ仕込み段階ではありますが、今からワクワクしながら制作しております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

マツウラ

Pagetop