Jan 29 , 2013


2013.1.29.1.jpg

現在は線もすべて入ってあとはバックのみ。
今回は「THE・アニメ」な感じを全面に出したいので、
マンガの効果線やドットのパターン等を効果的に入れてパールで仕上げよう
と思っています。

マツウラ

Pagetop



Jan 28 , 2013


【映画】

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 ★ ★ ★ ★ ★
『ブロークバック・マウンテン』のアン・リー監督作品。
美しい3Dのビジュアルと素晴らしい脚本でラスト、やられました。

インドの多種多様な人種、文化、宗教が入り交じる中 成長した主人公の少年...
観に行くまではタイトル通り「トラ」との漂流記だとばかり思っていたのですが
実は...ネタバレになるので言えませんが、一捻りあるんですね...
最初にボートに乗り込む4匹の動物がすべてのキーワード。
遭難し過酷な状況下の中、徐々に本来の自分を取り戻し少年にとっての宗教
「神話」が生まれるという、結構深い話です。
見終わっても、本当にトラとの漂流記だと思って観ている人が多いのが残念。

久々にラストのどんでん返しにやられた。原作も読んでみたい。


LOOPER/ルーパー』 ★ ★ ★ ☆ ☆
画期的なアイデアとかいっているけど、
タイムトラベルものに付きもののタイムパラドックス部分が曖昧。
「Part 2」に繋げようとしているのか、次作への伏線ばかり目についてしまった。
ジョセフ・ゴードン・レヴィットもせっかくイイ男なのに
「ブルース・ウィリスの若い頃」という設定なので、
不細工に似せた?メイクをしている所も残念。

ラストのトウモロコシ畑でのサイキックバトルは見ものでしたが。

【LIVE】
毎年恒例 Blue Note TOKYOへ HOLLY COLEのライブを聴きに行ってきました。
この人は年を重ねるほど声に魅力が出て来ますね。


マツウラ

Pagetop



Jan 24 , 2013


途中経過...。考えてみたら120号Fは半年ぶりくらいかな。
ここのところ小作品が多かったので、やっぱり大作は楽しい!
朝とか今日は、どこどこを描こうとか考えて自然と目が覚めるし
製作をしていても一日がアッという間で、生活にハリがでます。

2013.1.24.2.jpg

2013.1.24.1.jpg

見た感じはそうでもないのですが、今回はいつになく細かく、
いつもなら 2〜 3時間のトレースダウンが丸一日かかってしまいました。
苦手なタイプのキャラなので いつになく丁寧に描いています。

今月中には完成させたい。

マツウラ

Pagetop



Jan 19 , 2013


【演劇】
祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹』KERAの書下ろしの脚本を
「ケラリーノ・サンドロヴィッチ vs 蜷川幸雄」として
スタッフ・キャスト総入れ替えで上演された(4時間)企画作品。

去年すでに"KERA Version"は観て、今回"Ninagawa Version"を観て来ました。
KERAの脚本なので "VS" というにはアンフェアですが
そこは世界の蜷川さんなので... と思っていたのですが、
正直 "KERA Version" の方が面白かった!

"Ninagawa Version"はシェークスピアの時の様な重い演出とリアルな演技、
KERAの世界観は非現実的で不思議な所が面白いのにリアルに演じると
逆にシュールになってしまいストーリーの流れまで不自然に感じてしまう、
オーバーにいうとマンガを実写にした時の様な不自然さ。
"KERA Version" を観ていないと意味も解りにくいだろうなと感じた。

そんな中でも今回の満島 真之介くんは作品の重力がわかっているというか、
とても良かった。お姉ちゃん (満島ひかり)同様、天才姉弟!

諸々考えると、今回のKERAの『祈りと怪物』は中々の名作だなと再認識。
蜷川ファンとしては少し残念ではありまでしたが、
もう一度 "KERA Version"『祈りと怪物』が観たくなった!
 
スゴく面白い企画でした。

マツウラ

Pagetop



Jan 15 , 2013


昨日は雪の中、友達の展示を観に原宿へ。
都内での吹雪って......!!

2013.1.15.1.jpg
今日から120F (195×130cm) の制作、ペインティングに入りました。
まずは下地のジェッソ塗り、筆を持つのは久しぶりで仕事初めのような感覚。

★お知らせ
東京画廊+BTAPで展示したミニアチュール作品『 Acrylic Box mini 』が、
六本木ヒルズのミュージアムショップ『アート&デザインストア』3Fで
展示販売されています。六本木ヒルズにお越しの際はのぞいてみてください。


初【映画】も観て来ました。

ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』★ ★ ★ ★ ☆
元「ヴォーグ」編集長ダイアナ・ヴリーランドのドキュメント。
今は亡き彼女の言葉を直接インタビュー形式で、
当時のファッション事情と共に聞ける所が興味深く面白い。
職種に関係なく、何があっても揺るがない自己を持っている人ってスゴイ。

007 スカイフォール』★ ★ ★ ☆ ☆
内輪的な進行でちょっとショボイ話ですが、ダニエル・クレイグの渋さで
結構楽しめました。アデルの "Skyfall"もう少し効果的に聴きたかった。

レ・ミゼラブル』★ ★ ★ ★ ☆
ヒュー・ジャックマンの歌が上手いのは聞いていたけど
アン・ハサウェイも、他の出演者も本当に素晴らしかった!
演じること/歌うと言うことは表現として共通するんだと実感
終始鳥肌ものでした。意外に泣けなかったけどね。

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』★ ★ ☆ ☆ ☆
やっと終わってくれた?シリーズ最終話(x_x)。
全 4話、5作観ちゃったけど 1作目の「初恋」以外は本当につまらなかった。
TVドラマレベル。

マツウラ

Pagetop



1 | 2 |