Aug 08 , 2012


ちょっと早起きして横浜美術館での11年ぶり、2度目の奈良さんの個展、
『奈良美智:君や僕にちょっと似ている』を観て来ました。

あの大皿作品からもう11年経つのか、あっという間だな。
今回は絵画、ドローイング、インスタレーションと
いつものやんちゃな女の子に新作の大型ブロンズが加わり
より深い世界観を感じる展示でした。

2012.8.8.1.JPG
2010年、NYのストリートで発表された "White Ghost" がお出迎え。

2012.8.8.2.JPG
お目々に宇宙が存在してます!

絵を大切に描くのは当たり前のことで、それだけにこだわっていては駄目
なんだなと感じました。
日本の現代アートを代表する作品の数々、興味がある方は是非。


その足で東京都現代美術館で開催中の『日本ファッションの未来性』展へ。
川久保玲、山本耀司、三宅一生を中心に現代の若いデザイナー作品までを展示。
特に川久保さんの服は数年前のコレクションの「これはちょっと...」なんて服も
今「欲しい!」と思える、時代を超えて新鮮、さすが世界のデザイナー!

2012.8.8.3.JPG

そして同時開催中の『館長 庵野秀明 特撮博物館』も観ました。
ポスターを見て原寸大の「巨神兵」が見れるのだと勝手に思い込んで行ったら... 

2012.8.8.4.JPG
ミニミニ巨神兵で少々ガッカリ...!       ( ↑ リアルですが小さい!)

でも "特撮博物館" のタイトル通り「ザ・昭和」な円谷特撮ファンにはたまらない
ゴジラやウルトラマンなどのアナログ技法の数々、
これも日本を代表するカルチャーですね。
ミニチュアセットなどもあり、お父さんと子供で行くと大興奮間違いなし!

マツウラ