Nov 23 , 2011


歯の手術の腫れ、熱も引き始めて通常運転再開。
昨日は飲み会 3連チャン最終日。

渋谷の AMARANTH LOUNGE で友達のドラァグ・クイーン
ジャスミンのバースデーパーティ、久しぶりで楽しかった。

2011.11.23.1.jpg
ジャスミンとはもう20年近い付き合いになるのかな...オソロシイ!

2011.11.23.2.jpg
ウィッグアーテスィストの Sakie ちゃん。ボケボケでゴメン!
NYで Christian Louboutin の LA.NY.Dallas のウィンドーを手掛け、
日本でAKB48「風は吹いている」のCDジャケット/PVのヘアアクセサリーなど
めっちゃキュートな才女です! 

2011.11.23.3.jpg
これが彼女のルブタンでのウィッグ作品。スゴクいいね!

......さて仕事仕事!


マツウラ

Pagetop



Nov 22 , 2011


進行少し遅れ気味 ...  毎日色塗り!!

2011.11.22.1.jpg

2011.11.22.3.jpg
パリパリでいい感じ。結構デカイな...

マツウラ

Pagetop



Nov 21 , 2011


昨日、歯の治療で少し骨を削って縫った...
考えるだけでも恐ろし過ぎる (-_-;)
たまたま 3日間、飲みの予定が重なっている...ヤバい。
それでちょっと微熱があるけど、朝から予定が。

銀座のメゾンエルメスで上映中の映画『ハート&クラフト』。
エルメスの職人が仕事に取り組む姿勢を記録したドキュメント作品。
生涯をかけて一つの仕事に取り組むその姿勢は、
人が「仕事」を通してどう生きるか、生き方や人生についてまで
考えさせられる作品でした。
クリエイティブな仕事をしている人には面白いんじゃないかな。
無料(予約制)なので興味がある方はぜひ。


午後からはコムデギャルソンの南條くんと合流。
めぐろパーシモンホールで行なわれた鈴木宏司グループ『屏風と音楽』、
国宝「上杉本 洛中洛外図屏風」をテーマにしたライブ。
第一部ではその曲を演奏し、第二部ではさらにその曲を聴いた子供たちが
ワークショップで絵を描き、その様子を曲にしたものを演奏、という二部構成。

500年前の屏風にインスパイアされた音楽を演奏するだけでなく、
そこに現代の子供たちのフィルターを通して生まれた音楽を再構成していく
という時空的にも立体的な発想がとても面白かった。
クラシックやジャズといったジャンルにとらわれることなく、
楽器を奏でるという歓びが素直に伝わってくる楽しいライブでした。
大口くんの楽器にとらわれないステップは最高で、踊り出したくなりました。


その後、夕方から" NANJO HOUSE "で作家デビューした、
友人の" 鈴木ひょっとこ"のクロージングパーティ。
仲間達が集まり大騒ぎで 2時まで飲んでしまった...。

歯、大丈夫だろうか...?

マツウラ

Pagetop



Nov 16 , 2011


プールで 1時間泳いできました。
これから寒くなるので泳ぐのがツラくなるな...。

昨晩は Billboard Live 東京 へ、Wouter Hamel を聞きに行ってきました。
3枚目のアルバム『Lohengrin』もちょうど発売。
今回はベニー・シングスのプロデュースから離れセルフプロデュースのアルバム
ですが、ジェントル・ヴォイスは健在 ♪ ジャケ写これでいいのか!?

2011.1116.1.jpg

3度目のBillboardということもあってか、かなり慣れて来た感じ、
それにしても女の子のファンが増えたな...
天井席までお客さんで一杯でした。来年取れるかな?!

2011.1116.2.jpg

ちょうどこの時期バックにミッドタウンのクリスマスイルミネーションが
点灯され、東京の夜景とともに最高のライブでした。

マツウラ

Pagetop



Nov 15 , 2011


『インモータルズ -神々の戦い-』 ★ ★ ★ ★ ☆
ターセム・シン作品、どれも大好きなんですよね。特に『ザ・セル』が!
今回『300』のスタッフとの制作ということで、パッと見『300』に
そっくりなのが残念ですが、それをも超えるターセムの美的想像力。
そして石岡瑛子の衣装!カッコ良過ぎ!!
ストーリーは薄いけど圧倒的な映像美はやはりターセムならではの作品でした。

『ミッション:8ミニッツ』★ ★ ★ ★ ☆
デビット・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズの監督作品。
作品のキャッチコピーに賛否両論ある様ですが、結構面白かった。
特に前半の列車内の「犯人は誰?」的な密室劇のような要素がイイ。
結局ラストのオチは、どうにでも解釈出来るのでよくわからなかったけど。

『素敵な金縛り』 ★ ★ ★ ☆ ☆
映画というよりお芝居的でドリフのコントを見ている様な力技の面白さ。
三谷監督はワイルダーが好きとおっしゃっていたけど
そんな、小粋なコメディー映画として笑いたい。

『東京オアシス』★ ☆ ☆ ☆ ☆
これだけ味のある役者さんが揃っているのに、
ストーリーがあるんだか?ないんだか?中途半端。
小林聡美 vs 原田知世なんて面白いキャスティングなのにもったいな過ぎ。


『ぴあ』が廃刊になって、観たい映画のチョイスが難しく
映画を観る回数がガタッと減った。
webの映画サイトも、シネコン中心のランクづけで
上位には人気映画しか出て来ないし、
「あいうえお」順の検索も「ん」までは...面倒くさい。
『ぴあ』位の情報誌を映画会社が協力して作ってくれないかな、
シネコン中心の作品ばかりになっていって映画産業の衰退につながると思う。
"映画会社が協力"っていうのも利権が絡んで難しいか......。

マツウラ

Pagetop



1 | 2 | 3 |