Oct 30 , 2011


制作中のトルコアートフェア作品、一時ストップ。

2011.10.30.1.jpg
下絵までは終えたのですが、少し前事情により "アリ物で対応" ということで...。
最近、制作のテンションをコントロールするのが難しい。

昨日は東京画廊で篠山紀信先生のオープニング、スゴイ熱気でした。
そこで浮世絵を作っていただいている、渡邊木版画舖の彫師/渡邊さんに
久しぶりにお会いして「エネルギーを蓄える時も必要」的な良いお話を聞いた。


そんなこんなで時間も出来、明日からバリ島のウブドゥに行ってきます!


マツウラ

Pagetop



Oct 29 , 2011


前にも紹介した " The FRANKLIN TAILORED "のスカジャン。
2011.10.29.1.jpg

僕のサイズが出来たということで昨日ショップに行ってきました。
オーナーの板井くんの服作りに関する姿勢は、
僕が作品に取り組む姿勢と、かなり重なる部分がある。
それは多分、僕がプロダクト出身で人のために物を作りたい
と思ってしまう所が根本にあるからだと思う。
作家としてはストイックに自分のためだけに作品を作ってみたいのですが...
そういう作り方はなかなか出来ない。

皆さんが " The FRANKLIN TAILORED "というブランドネームを耳にする日も
そう遠くなさそうな今後、楽しみなブランドです。

マツウラ

Pagetop



Oct 26 , 2011


この夏企画していたTシャツが、続々と完成 !!

第54回ヴェネツィア・ビエンナーレ関連企画展
『Future Pass - From Asia to the World』で販売している 2枚と、
アパレルメーカー『The New People Uniform』に協力して制作した 3枚です。

『The New People Uniform』
2011.10.26.t1.jpg

2011.10.26.t2.jpg

2011.10.26.t3.jpg


『Future Pass - From Asia to the World』
2011.10.26.t4.jpg

2011.10.26.t5.jpg

『Future Pass - From Asia to the World』はヴェネツィアが終わると
世界各地に巡回しますので機会があればそちらの方で入手可能です。

マツウラ

Pagetop



Oct 24 , 2011


11月、トルコの "コンテンポラリーイスタンブール 2011" に参加します。

そして一週間程前から作品制作に入っています。
(もしかすると他の作品になる可能性もあります。)

トルコ...!?どんな国なんだろう?
アラベスク模様とか細密画のイメージしか出てこないや...... (-_-;)アセ!

こんな時はナショナリティを強調し、日本=アニメ、アニメパースを超効かせ
細密ではかなわないので、逆に大胆で簡潔した浮世絵の様なデザイン性等々...
色々と考えて = 『花札』的なイメージで制作を開始しました!
サイズは30号Sを縦に組んだ縦長の構図 (276cm×92cm)

2011.10.25.1.JPG
                              (スケッチ)
2011.10.25.5.jpg
                                (ラフ)
2011.10.25.3.JPG
                              (ペン入れ)
2011.10.25.4.JPG
                           (PCカラーリング)

あと 2〜3日のPCワークを経て、いよいよキャンバスに。
今回は背景の黒マットと金箔の雲とのコントラストをビビッドに表現したい、
と思っています。

...そんな矢先、トルコ北東部で大地震のニュースが。
フェアはイスタンブールなので開催自体に影響はなさそうですが
この春、震災を経験した僕達に出来ることは、
楽しい作品をトルコの人達に見てもらえるように気持ちを込めて
制作にあたることだと思っています。


マツウラ

Pagetop



Oct 16 , 2011


約 2ヶ月!! 
8月半ばから制作していた大きな作品がやっと完成しました。
長かったァ〜!  現在、放心状態!
そろそろ次の作品にもかからなければいけないのですが... 
何も思いつかない (-_-;)。

次からは、制作レポートも織り交ぜながらのブログが復活出来そうです。


先日、井上靖 原作の舞台「猟銃」を
渋谷PARCO劇場で観てきました。
2011.10.18.1.jpg

映画「シルク」の監督フランソワ・ジラールの演出で
「シルク」にも出演していた中谷美紀 主演の初舞台。
中谷美紀が 3人の女性を演じるほぼ一人舞台なのですが
早口言葉の様な怒涛の台詞を90分近く、延々と演じ続けるその迫力は圧巻! 
生まれながらにして本当に女優なんだなと感動しました。
当然、超キレイでした。今後の舞台も楽しみです。


映画。
ゴーストライター』  ★ ★ ★ ★ ☆
監督:ロマン・ポランスキー  主演:ユアン・マクレガー
イギリスとアメリカとの政治的背景をベースにしたサスペンスですが
ポランスキー の重々しいビジュアルと緊張感がストーリーに拍車をかけ
サスペンス小説を読んだ時のような充実感。
久しぶりに手に汗握る大人なサスペンス映画でした。


『ディナーラッシュ』  ★ ★ ★ ★ ☆
DVDレンタルはあまりしないのですが、見逃してしまったのでレンタル。
NYのレストランで繰り広げられるサスペンス?なのですが面白かった!
レストランに集まる数十人の人々、最初は誰が誰だか?
しかしストーリが進むにつれ、その人々の輪郭がはっきり見えてきます。
レストランと厨房という狭いエリアが舞台なので、お芝居の様な群像劇。
ラストは国民性でしょうか? 
ちょっと理解出来ないけど、好きなタイプの作品でしたw。


マツウラ

Pagetop



1 | 2 |