Jul 20 , 2011


パリでは終始、美術館&ギャラリー巡り。

2011.7.20.1.jpg
ポンヌフからのパリ。

2011.7.20.2.jpg
『ルーヴル美術館』長蛇の列!  "ポルト・デ・リオン" 口はガラ空きでした。

2011.7.20.4.jpg
『パレ・ド・トーキョー』 & 『市立近代美術館』
スケーターの巣窟。エントランスの彫刻にも落書き、ホント自由というか...。

2011.7.20.5.jpg
『カルティエ財団現代美術館』建物も素敵ですが、裏庭が特に素敵です。

2011.7.20.6.jpg
『ケ・ブランリー美術館』うっそうと茂る緑が気持ちいい。展示の仕方もいい。

2011.7.20.3.jpg
『ポンピドゥー芸術文化センター』疲れたら屋上で昼寝。何時間いても楽しい。

2011.7.20.9.jpg
最後のパリの空 (9:00pm)...うっすら虹が ♪

2011.7.20.7.jpg
翌日から " Quatorze Juillet (パリ祭) " さよならパリ!
これでヴェネツィア〜パリの旅も終りです。  
今回は仕事と言うより、久しぶりに旅行を満喫したと言う感じでした。

マツウラ

Pagetop



Jul 19 , 2011


初・ヴェネツィアです!
人の手で杭を打ち、造り上げた芸術作品の様な美しく歴史ある街でした。

2011.7.19.1.JPG
写真はどこからどう撮っても絵になってしまう。

2011.7.19.2.JPG
交通手段は船と徒歩。 一日中歩き周って端から端まで堪能しました。

2011.7.19.4.JPG
高潮の度に浸水するサン・マルコ大聖堂。 " ストップ!温暖化 " ですね。

2011.7.19.7.jpg
人が住む路地裏 (水路) もいい感じ。道一本外れれば生活の気配が感じられます。

2011.7.19.5.JPG
これでようやく夜の 9時半。夕日が似合う!
水路の街なので、生活用水とかでクサイのかと思っていたら
水もキレイで、街中潮の香りがとてもさわやか。
人口流出・地盤沈下・水質汚染など多くの問題に直面しているこの街ですが
訪れてみて本当に残って欲しい、と思わせる街でした。


2011.7.19.6.JPG
今回の MY「金獅子賞」♡! 
パン屋さんの前で、飼い主待ちのとこをパチリ!

マツウラ

Pagetop



Jul 09 , 2011


第54回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展『ILLUMInations』

2011.7.9.1.jpg
1日目第一会場、2日目第二会場と2日に分けて駆け足で鑑賞しましたが
時間が足りず、写真を撮ってる余裕がありませんでした。

...そんな中でも、今回の金獅子賞の "ドイツ館" 。
2011.7.9.6.jpg

故・クリストフ・シュリンゲンズィーフへのオマージュだそうで、
場内は、カルト教団の祭壇の様な空間にクリストフのワールドが広がります。
2011.7.9.2.jpg

彼の事は『ドイツチェーンソー大量虐殺』のカルト映画監督くらいの知識しか
なかったのですが......
映画監督以外でも、舞台/オペラ演出家、脚本家、と生前は美術家として
このビエンナーレにも出展したりと表現形態に捕われない多彩さで、
政治的にもかなりやんちゃな方だったようですね。

それにしても彼のようなカルトな? 作家を国の代表にする
ドイツアート界もカッコいい。
"ベルリン映画祭"では特集も組まれたそうなので国民的にも支持者が多いのかな?
そしてそれを評価する "ヴェネツィア" も《いいね!》
ここは本当に、隅から隅まで一日鑑賞していたい展示でした。
一度彼のオペラを観てみたい!


おまけ......
2011.7.9.3.jpg
会場内にはメインスポンサーとして唯一スウォッチのブースがあり
しっかり "Hiroyuki Matsuura Swatch" も展示していただいておりました。
2011.7.9.4.jpg
2011.7.9.5.jpg
「来てたのか!」 と、嬉しい出会いでした !!

マツウラ

Pagetop



Jul 08 , 2011


ヴェネツィアにやって来ました!

まずは今回出展している『Future Pass-From to World』のレポート。
インド、シンガポール、台湾、中国、韓国、日本 etc...と
アジアの作家を集めたグループショーで、
台湾のヴィクトリア・ルーさんのキュレーションによるものです。
ヴェネツィアの古くから残るお屋敷を2つの会場に分けての展示となっています。

2011.7.7.00.jpg
本当に美しい街で、
こんな素敵な場所で自分の作品ががんばっていることを思うと感動です!

2011.7.7.0.jpg
第1会場。海に面したペギー・グッケンハイム邸(美術館)の近くです。

2011.7.7.2.jpg
第2会場。水路沿いのお屋敷で、僕の作品はこちらで展示しています。

2011.7.7.3.jpg
建物自体が美術品と言った感じで、調度品をそのままに展示されています。

2011.7.7.4.jpg
今回の僕の作品はこの2点です。

2011.7.7.5.jpg
Buongiorno! 再会 ♡

2011.7.7.6.jpg
第1会場は中庭にも展示。

2011.7.7.7.jpg
奈良 美智さん。

2011.7.7.8.jpg
村上 隆さん。

2011.7.7.9.jpg
ZHANG XIAOGANG。

2011.7.7.10.jpg
タカノアヤさん。

2011.7.7.11.jpg
草間 弥生さん。

2011.7.7.12.jpg
西澤 千晴さん。

2011.7.7.13.jpg
櫻井りえこさん。

2011.7.7.14.jpg
Tokidoki。

2011.7.7.15.jpg
Thukral & Tagra's。

2011.7.7.16.jpg
ざっと、日本のアーティストを中心に紹介しましたが、
まだまだ多くの国の作品が展示されています。

これが終わるとロッテルダム、北京、台湾と巡回予定です!
機会がありましたらいらしてください。

マツウラ

Pagetop



Jul 06 , 2011


暑中お見舞い申し上げます。 
2011.7.6.1.jpg
我が家のゴーヤもこんなに成長し、収穫も出来るようになりました。

明日から、出展中のヴェネツィア・ビエンナーレ関連企画展
『Future Pass - From Asia to World』
一週間程、ヴェネツィア〜パリへと行ってきます。

また帰りましたら展示の様子などを旅日記でご報告します。

マツウラ

Pagetop



1 | 2 | 3 |