Mar 23 , 2011


震災前に野田秀樹演出『NODA MAP〜南へ』を観ました。
内容は火山噴火の不確かな情報、予知、夢、噂、群がるマスコミ...
さまざまな立場の人々が巻き込まれ混沌となっていくストーリー。
今回の災害で公演は 4日間中止になりましたが、
野田さん自身「劇場の火を消してはいけない」ということで
上演を再開したそうです。
野田さんの作品は、僕にはいつも情報量が多く難解なのですがw。
主演の妻夫木 聡と蒼井 優の演技は凄まじく、息を飲むものがありました。


映画も自粛的に上映見送りにする作品も多いですね。
映画は一般大衆性が強いので、しょうがない気もします。

『ファンタスティックMr.FOX』★ ★ ★ ★ ☆
『ザ・ロイヤルテネンバウムズ』のウェス・アンダーソン監督。
なんで人形アニメなの?と思いきや...小粋でオシャレでカッコイイ!


塔の上のラプンツェル』★ ★ ★ ★ ☆
ディズニーアニメ50作品目。
グリム童話のラプンツェルとはまるで関係ないストーリー!
CG は嫌いでプリンセスものは全部アニメにして欲しい、と思っていたのですが
意外に良かった。キャラクターの表情がさすがディズニー。


台北の朝、僕は恋をする』★ ★ ☆ ☆ ☆
ヴィム・ヴェンダース製作総指揮。
昔の角川アイドル映画みたいで今の時代には... 少々期待はずれでした。


ツーリスト』★ ★ ☆ ☆ ☆
アンジーを見るには Good! でした。

マツウラ