Mar 31 , 2011


今日はお天気で気持ちがいいので、自転車で足を伸ばし隣町までランチに。
春の花の香りは人にもエネルギーをくれますね。

震災後から始めた作品もあと少し...
今回も円形キャンバス、花を食べている日本髪の女の子を描いています。

2011.3.31.jpg
背景に金箔を入れたら完成。  


映画
英国王のスピーチ』★ ★ ★ ☆ ☆
英国王・ジョージ 6世の実話。
多くの賞にノミネートされて評判もいいので、
結構期待していたせいか、イメージ通りの作品でちょっと肩すかし。

マツウラ

Pagetop



Mar 25 , 2011


ラジオを聞いていたら、J-WAVE の救援物資募集の内容に
「子供のためのおもちゃ」と いう項目があって、(現在集荷ストップ)
こんな時に「おもちゃ」ってどうなのかな? と思ったのですが
実際に多くの大切なものを失ってしまった子供達がいるのならと思い...
『Windy Bunny USE YOUR EARS』を100体 送りました。

2011.3.25.0.jpg
『Windy Bunny USE YOUR EARS』は 3年前、
人の意見に惑わされることなく「自分自身の心の声に耳を傾けて」
という思いをこめて、子供も楽しめるようソフトビニールで制作したものです。


2011.3.25.1.jpg
急遽、中に入れる小さなメッセージカードも作りました。

2011.3.25.2.jpg
アシスタントの石井くんと 1体ずつに心を込めて。

2011.3.25.3.jpg
梱包材はゴミになり仕分けスタッフの仕事が増えるので無い方がいいそうです。

2011.3.25.4.jpg
箱の中身が一目でわかりやすい様に、外側にはしっかり内容物の表示。
「一人でも多くの子供達の笑顔を取り戻せる様にがんばって来いよ!」


今回は長期戦!!
元気な僕達が、通常の倍のスピードと内容でがんばる必要があると思う。

マツウラ

Pagetop



Mar 23 , 2011


震災前に野田秀樹演出『NODA MAP〜南へ』を観ました。
内容は火山噴火の不確かな情報、予知、夢、噂、群がるマスコミ...
さまざまな立場の人々が巻き込まれ混沌となっていくストーリー。
今回の災害で公演は 4日間中止になりましたが、
野田さん自身「劇場の火を消してはいけない」ということで
上演を再開したそうです。
野田さんの作品は、僕にはいつも情報量が多く難解なのですがw。
主演の妻夫木 聡と蒼井 優の演技は凄まじく、息を飲むものがありました。


映画も自粛的に上映見送りにする作品も多いですね。
映画は一般大衆性が強いので、しょうがない気もします。

『ファンタスティックMr.FOX』★ ★ ★ ★ ☆
『ザ・ロイヤルテネンバウムズ』のウェス・アンダーソン監督。
なんで人形アニメなの?と思いきや...小粋でオシャレでカッコイイ!


塔の上のラプンツェル』★ ★ ★ ★ ☆
ディズニーアニメ50作品目。
グリム童話のラプンツェルとはまるで関係ないストーリー!
CG は嫌いでプリンセスものは全部アニメにして欲しい、と思っていたのですが
意外に良かった。キャラクターの表情がさすがディズニー。


台北の朝、僕は恋をする』★ ★ ☆ ☆ ☆
ヴィム・ヴェンダース製作総指揮。
昔の角川アイドル映画みたいで今の時代には... 少々期待はずれでした。


ツーリスト』★ ★ ☆ ☆ ☆
アンジーを見るには Good! でした。

マツウラ

Pagetop



Mar 18 , 2011


朝、目が覚めると
今までのことが夢だったのではないかと思える。
でも現実に...
燃料がなく、寒さに震えながら夜を明かした人達がいる。
原発では命がけで不眠不休の作業をしている人達がいる。

僕達は今日一日、物を大切にして節電、節水と戦う!
昨日くらいの気温なら少し厚着をすれば暖房も必要ない。
夜は一部屋電気が点いていれば十分。
食事も何も一日三食、きっちり食べなくても大丈夫。

制作も一昨日から始めた。
最初は机の前に座ったまま一日何も出来なかった。
けど、今は出来ることを、出来る人が、精一杯やるしかない。
僕の仕事は幸いなことに、
今日、帰れるか?帰れないか?わからない満員電車に乗り
仕事に行く様な大変なこともない。
キャンバスと筆さえあればどこでも出来る。
イマジネーションを働かせ、楽しい絵を描いています!

2011.3.18.jpg

マツウラ

Pagetop



Mar 16 , 2011


11日の地震直後、茨城の両親に安否を確認したところ
メールで「無事!車の中で避難している。携帯の充電なし」
とのことだけでそれ以降は連絡が取れなかった。

常磐線も被害を受けて行くことも出来ず。
(3/16現在、取手〜仙台間 まだ復旧ならず)

3日後にやっと連絡が取れて
電気、水道は使えないが家の中が散乱したくらいで済んだとのこと。
連絡が取れるということのありがたさを本当に実感した。
そして昨日の夜、
5日目にして水道も復旧、ライフラインが正常に戻ったとのことで安心した。

ただまだ災害地ではあの地震直後から暖も取れず、
飲まず食わずの状態が6日も続いている人達が大勢いる。
何も出来ない自分の無力さを痛感する。

そんな中、電力が安定しない都心では「買いだめ」をする人達がいる。
これは被災地で買いだめをする人達とは訳が違う。

「電池 1つ」でも本当に今被災している人達よりも自分に必要なのか?
自分一人の行動がどんな影響をもたらすかをよく考えなくてはならない。

消費を抑えることは良くないが、まずは落ち着いて通常の暮らしをし、
節電・節約を心がけることが必要だと思う。

屋根もある、寝る場所もある。
冷蔵庫には、節約すれば 1〜2週間は生活出来る食料もある。

昨日から僕のマンションでは夜間、外観のデザイン的な照明を切ることにした。

小さなことですが一人一人が、今自分が何を出来るのかを
知恵を働かせて一日一日をよく考えて行動する必要があると思う。

そして募金!

マツウラ

Pagetop



1 | 2 |