Dec 27 , 2010

今年はちょうど50本の映画を観た、思ったより少ないなァ。

『ノルウェイの森』 ★ ★ ★ ☆ ☆
村上春樹 原作、
『青いパパイヤの香り』のトラン・アン・ユン監督の
話題の作品、観てきました。

松山ケンイチを始め俳優陣が自然で良かった。
ただ「映画」として観た時、美しく刹那的な部分が強調されすぎて
その根本にある生命観が弱いのが残念。

今は亡き市川準監督が撮った、やはり村上春樹の短編小説『トニー滝谷』
これはその点、映画としての世界観も良く描けていて
好きな映画の一本です。

マツウラ