Dec 12 , 2010


僕にとっての"バリ島"は癒し的な要素が強く、
アクティブな "海岸側" より密林に囲まれた "渓谷側" を選ぶことが多いのですが

今回は泊まりたいホテルが海岸線沿いの "マンギス" という地区にあるので
思い切って海に来てみました。

首都のデンパサールから車にのること一時間ちょっと、
ホテルに着くころには陽がすっかり落ちて、あたりの様子は真っ暗。
201012.11.b.jpg
ほのかな灯りで浮かび上がるホテルのエントランス。
そのぶん楽しみは翌朝につのります。

201012.11.c.jpg
朝焼け... 早朝の海面に立ちこめる霧が幻想的です。

部屋の庭にある小さな池では、偶然カエルの産卵期に当たったようで
到着してから 3日間は、夜から朝方にかけて連日大合唱! 
ほとんど眠れず寝不足ぎみ。
201012.11.d.jpg

でも特に予定もないので、
そのぶん一日ウトウトしていればいいと思うとストレスにもならず... 
そんな思考になれるところがまたいい。

201012.11.e.jpg
カエル嫌いな人...スイマセン。
バリに来ると、カエル、ヤモリ、虫 ... こんなのが日常で、
1m近くある野生の大トカゲにも出くわしました。

このシーズンは「雨期」ということもあって、
35部屋中 4〜5部屋しかお客さんもいなくて、レストラン、プール、ビーチ、
どこへ行っても貸し切り、って感じで気持ち良い ♪

201012.11.f.jpg
雨期といっても午前中から午後 3時くらいまでは日差しも強く、
雨は夕方からサーッと降るといった感じなので、日焼けもほどほどで
バランス的にはちょうどいいくらいです。

むしろフルーツなどは熟しいて、とても美味しいシーズンです。
201012.11.g.jpg

マツウラ

Pagetop



Dec 10 , 2010


最近、写真が上手く撮れる様になりたいと思って、
ビギナー用のミラーレス一眼レフを買いました。
とにかくメカニカルな機材に弱いので、
まずは機能を覚えるのに必死!

そして、仕事もひと段落したので、明日からバリ旅行に行ってきます。
今回は久しぶりに海の方でゆっくりしたいと思っていて
出来ればそこでカメラもバッチリ使いこなせる様になって
帰ってきたいと思っています。

2010.12.10.a.jpg

行ってきます!

マツウラ

Pagetop



Dec 10 , 2010


明日で最終日ということで、慌てて...

ユカリアート・コンテンポラリー
ギャラリーオープン3周年記念展覧会 vol. 1
「素晴らしき哉、人生。 it's a wonderful life!」を観てきました。

大畑くんの、一人の少女の半生?を表現したペインテングと立体、
異なるマテリアルで表現された 3作品の世界観が
一つの部屋でインスタレーション的に表現されいて、
大畑くんならではのノスタルジックに流れる少女の時間を
立体的に感じながらその世界観に浸ってきました。

来年は個展も控えているとのことでこちらも楽しみです。

マツウラ

Pagetop



Dec 09 , 2010


サイモン・マクバーニー演出『春琴』を観てきました。
2008年の初演から今回で 3回目の鑑賞ですが、
観る度に新鮮なお芝居です。

谷崎 潤一郎の『春琴抄』『陰翳禮讚』を基に、
サイモンが演出したオリジナルの物語。

現代と過去、現実と寓話、光と陰、常に対極にあるモチーフを
幾重にも重ねられたレイヤーのように一つの舞台上で同時進行していくという
緻密に計算し尽くされた芝居ならではの演出...。

そして舞台上にはセットらしいセットは無く、役者の演技だけで
全て表現されている所も、本当に人体が演じるパフォーマンスを
ダイレクトに感じ、驚きと感動で鳥肌ものです。

今回は特に深津 絵里さんのモントリオール映画祭での
最優秀女優賞の受賞もあってか立ち見まで一杯で、
舞台上の役者さんの人数より、客席の俳優さん達の方が多いのにもビックリ。
でもそれもうなずけます。

至福の一夜でした・.。.*・'゚:*:・'゚☆

マツウラ

Pagetop



Dec 08 , 2010


今日から杉並区役所で開催の、
杉並区文化協会美術展
『〜ベトナムの民間版画〜田所政江コレクション』

田所 政江先生は、ベトナムを始めアジア美術の研究者として
ベトナム民間版画の大コレクター。
そしてその反面、現代美術のコレクターでもあり、
それがご縁でいつも楽しいお話を聞かせていただいています。
2010.12.8.c.JPG
 (=●(○○)●=) ブ〜♪ 
2010.12.8.b.jpg
素朴なベトナムの日常にとけ込んだやさしい民間版画の数々でした。

マツウラ

Pagetop



1 | 2 | 3 |