Oct 28 , 2010


『修復を終えて...』

いよいよコレクターさんご本人との対面。

ホテルに運転手さんが迎えに来てくれて、
ディナーへと連れて行かれた先が...
またレストランともホテルとも検討が付かないモダンな建物...。

中から温かく出迎えてくれたのがコレクターさんのお父様ご夫妻、
先ほどのコレクターさんご夫妻とベビー、
そしてお爺さま&お婆さまご夫妻の家族 4代の大コレクターファミリーでした。

そして迎えられた所はお父様ご夫妻のご自宅で、
先ほどの息子さんご夫妻のお隣だったそうです...。
ここもまたスゴいコレクションの数々...ウォーホールやユーミンジュン etc...
本などでよく見る現代アート作品ばかり。
そもそも今回のコレクターさんは、
お父様が僕の120号 3枚続きの作品を持っていてくださって、
それを見た息子さんが気に入ってくれてコレクションが始まったそう。


それからファミリー全員と、伝統的なインドネシア料理の素敵なレストランへ。
お料理はどれも美味しく、気取りなく家族団らんみんなで美味しそうに
お食事する風景が何よりものご馳走で、もう満腹...。
ご一家の温かいおもてなしが本当にうれしかったです。

今日は何が起こるやらまったく予測不能でおどろきと感動の一日でした。


翌日は修復が予想外に早く終わって時間が空いてしまったため...
2010.10.28.a.JPG
一日ゆっくりホテルのプールで過ごしました。 予定外とはいえ、水着は持参! (*゚ー゚)> ヘヘ!

2010.10.28.b.JPG
ホテルも超ゴージャス!
そして翌日の夜、帰国の途に着きました。 

初めて来た修復先が、初めてのコレクターさんのお宅で、
それもおそらく自分の作品を一番多くコレクションしてくれている方だとは
これも何かの縁なのかな、と思える不思議で感動的な旅でした。


おまけ...
帰りの飛行機もやはり?トラブルに合い、およそ 8時間で帰れるところが
トランジットで14時間近くかかってやっと成田へ...
今回、飛行機に関しては見事に全敗でした!

山あり谷あり、起伏の激しい旅となりました... おしまい。

マツウラ