Mar 06 , 2010


3作品目の立体制作に入って2ヶ月。

今回もラピッドマニュファクチャリング(RM)で制作。
丈夫で軽く耐久性にも優れていて
主に航空宇宙や医療分野などの先端分野に使用されている、
最先端のテクノロジーです。

まずはイラストを基にコンピューター上で3Dの造形データを造り、
そのデータをRMで出力?
すると...実際の造形物が出現するというものです。 
かなり省略したけど σ(^_^;)あってるのかな? 
詳しくは"こちら"から

今回は"Monkey"をテーマに高さ 120cmでカッコカワイイ感じで制作。

a.jpg
最初のイメージスケッチ、まだまだバランスが悪い......。


b.jpg
最終イメージレンダリング、メタリックな質感を重視。


c.jpg
3Dデータ作成中、現在360° 細かいディテールのツメをしています。

 
d.jpg
途中、全体的なバランスを確認するため 1/10 サイズで簡易出力。


現時点、ここまで。意外に早い進行です。

マツウラ