Dec 30 , 2009


午前中に今年最後の作品、50号F完成 (^_-)v

これで心おきなく新年を迎えることが出来ます。

午後からはBunkamuraで
作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチの
『東京月光魔曲』を鑑賞。
帝都の雰囲気は良かったけど、内容的には...?
キャストが良いだけにもったいない。

マツウラ

Pagetop



Dec 28 , 2009


東京国際フォーラムに
『Ryuichi Sakamoto Playing the Piano featuring Taeko Onuki』
を聞きに行ってきました。

教授の奏でるピアノと大貫さんの声に酔いしれて
今年最後のコンサートにふさわしい、
贅沢な時間を過ごせました。

最近はBGMに教授がセレクトしたグレン・グールドのべスト盤、
グレン・グールド/坂本龍一セレクション
を聴きながら制作しています。

マツウラ

Pagetop



Dec 25 , 2009


歌舞伎座さよなら公演『十二月大歌舞伎』昼の部、を観て来ました。
091225.jpg

元々は「歌舞伎とは大衆演芸である」ということで
4幕目『大江戸りびんぐでっど』 作・演出 宮藤 官九郎
ゾンビ、マイケル、派遣切り、と現代の風刺を効かせた演出、
劇団☆新感線の様な、ドリフの様な超ドタバタ歌舞伎を
染五郎、七之助、勘三郎、獅童...と豪華なキャストが熱演。
今の歌舞伎座に行くのもこれで最後だろうと
しみじみと歌舞伎座の雰囲気を楽しんできました。

あまりクリスマスらしくないクリスマスでした。
ケーキくらいは食べたかった。

マツウラ

Pagetop



Dec 24 , 2009


今年もあと一週間 (*'o'*) /はやい!!

今年は大掃除も、年賀状も、
すでに済ませて作品制作に没頭しています。

50号S完成!
今日から50号F。
今年の最後の作品に着手、年内に出来るかな?


『アバター』★ ★ ★ ☆ ☆

予告を観るかぎりでは
いかにも最近のハリウッドCG映画で、
観るつもりはなかったのですが...意外に面白かった。

ストーリーはありがちな "文明人による原住民の迫害もの" ですが、
意外に筋も通っていて
CGの不自然さも、3Dメガネを掛けてしまうとあまり気にならず、
見たことのない風景、生き物などはまるで世界遺産の様なスケール。

自然が壊されていく映像はCGながら心が痛む。

映画というより、
新しいジャンルの"エンターティナーショー"って感じでした。
3D酔いました、頭痛い(´ε`;)

マツウラ

Pagetop



Dec 18 , 2009


子供の頃から大好で読んできた、
作品のオリジナルの原稿を目の前にして
改めて感慨深いものがありました。

主に漫画原稿とカラーの扉絵が展示されていました。

原稿はとても細かく繊細に描かれていて、
一瞬、本当に人の手で描かれているものなのかと
目を凝らして見ないと解らないほど!
漫画は現代の表現ではありますが、
改めて日本人のDNAのなせる技だと感動しました。

そしてなんといっても
萩尾先生の素晴らしいところは、
ストーリーの構成。
世界に誇れる文学です。

マツウラ

Pagetop



1 | 2 |