Jun 09 , 2009

三軒茶屋の "シアタートラム"
小さくて、席もゆったり座りやすくて綺麗。
大好きな劇場 。

今日は劇作家/清水邦夫の『 楽 屋 』を観てきました。
演出/生瀬勝久 
出演/小泉今日子、蒼井優、岡村希美、 渡辺えり
4人のそれぞれ個性の違う女優さん達のぶつかり合いが見事 !!

蒼井優は蜷川幸雄演出の『シブヤから遠く離れて』『オセロー』と
今回で三回目。
きゃしゃで繊細そうな少女なのに役に入ると一変。
パワフルで 渡辺えりにも負けない... (^_^;)
女優さんになるべくして生まれてきた人だな、と観るたび感動する。

伊藤佐智子の衣装も素晴らしかった。

マツウラ

Pagetop



Jun 08 , 2009


新作完成! (145.5 × 53cm)
09.6.8.1.jpg
次は120号F。


...そしてコーヒーブレイク。
近所の自家焙煎コーヒー豆屋さん "Cafoo" のビーンズチョコ。
ローストしたマンデリンをミルクチョコレートでコーティング。
09.6.8.2.jpg

スゴくいい香りで口の中でとろけるチョコレートの中には
香ばしいマンデリン豆が "カリッ!"と あと引く美味しさ。
あわせてコーヒーを頂くと美味しさ2倍!
チョコレートは "Chocolatier Miki" さんとのコラボの様です。

マツウラ

Pagetop



Jun 06 , 2009

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』 ★ ★ ☆ ☆ ☆

『青いパパイヤの香り』のトラン=アン=ユン監督の最新作。

イ=ビョンホンのファンのオバサマ方から拍手が巻き起こりました...(O_O)
基本的にはジョシュ=ハートネット主演。

劇中ではフランシス=ベーコンのモチーフらしき
グロテスクなスカルプチャーやカニバリズム的表現など、かなり痛い感じ(>_<)
オバサマ方は大丈夫だったのかな...?

キムタクは『ハウル...』でもそうでしたが、映画になると俄然良くなる。

マツウラ

Pagetop



Jun 03 , 2009

イメージがまとまらない時は、
焦れば焦るほどヒドイことになる...


それがツライのでペインティングの段階では
頭の中で次の作品の構想を練り、
ペインティングが終わる頃には
次の作品にすぐ入れるような制作手順が理想。


だが前作は多少時間もあり、遅くなってもいいかなと
次作の構想が全く無い。嫌なパターン↓↓↓


...まずイメージ収集!
「言葉」「写真」「映像」「色」「音楽」ets ...
描きたいイメージの物をひたすら集めて囲まれてみる。
 

09.5.31.jpg


今回は、大好きな写真家 "Ari Marcopoulos" の写真 等々 ...
自分のテイストとギャップがあるほど面白い。


数日下絵を描きまくる。'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆


今回は方向性が明確だったため早く構想がまとまり、
取りあえずMacで下書き。


09.6.1.jpg


なんとかペインティングに入れそうで...ヨカッタ (*゚ー゚)~♪

この時が一番ワクワクします。

マツウラ

Pagetop



Jun 01 , 2009


『スター・トレック』 ★ ★ ★ ★★
このシリーズはタイツ姿が苦手で観てなかったのだけど
今回の "J・J・エイブラムス"監督 の『スター・トレック』 は
久々にゴージャスなSF映画を観た〜って感じで大満足!
カーク役のクリス=パインが昔のブラピみたいでカッコいい!
そして映像には常に『クローバーフィールド』の時の
メチャ取りハンディカムの逆光の様な写り込みがあり
そのライブ感が迫力とSF空間らしさを引き立てていて
美しく、そこもまた良かった。


『 お買いもの中毒な私! 』 ★ ★ ☆ ☆ ☆
サクセスストーリーなのに努力とかはまるで関係なし。
買い物っぷりを観ているだけで爽快!
衣装はパトリシア=フィールドです。

マツウラ

Pagetop



1 | 2 | 3 |