Jun 25 , 2009


いよいよ最終日...
今日は車に乗せてもらって1時間半くらい?
ニュージャージーにあるコンテンポラリーアートの美術館、

Dia Beacon(ディア・ビーコン)
ny.9.6.25.a.JPG

もとはナビスコの工場だったそうで、とにかく巨大。
Imi Knoebel/Dan Flavin/Louise Bourgeois/Andy Warhol /...等
の作品が展示されていて、
1作家に体育館くらいのスペースが割り当てられています。

作品自体もかなり大きいが、
その空間のせいで、平面作品もインスタレーション的な要素が際立ち、
とても作品に立体感を感じました。

今回のニューヨーク全体で感じていた、空間(大きな)と作品の関係について、
一番考えていたテーマを実感。
これは日本ではわかりにくいことだったので貴重な体験でした。

美術館の周りは自然が豊富で、
刺激を受けた頭を窓から見える広大な緑がいやしてくれるのが心地が良かった。
(ここは写真がNGだったのでありません) <(_ _)>


さらにビーコンから車で20分くらい、

Storm King Art Center(ストームキング・アートセンター)

野外彫刻パークをトラムに乗って、
広大な500エーカーの敷地内の作品を鑑賞しました。
ny.9.6.25.b.JPG
Alexander Liberman(アレクサンダー・リバーマン)

ny.9.6.25.c.JPG
Andy Goldsworthy (アンディ・ゴールズワージー)

ny.9.6.25.e.JPG

ny.9.6.25.f.JPG
終点の丘の上のビジターセンター内にも展示があり、
原美術館の様な雰囲気でした。

ニューヨーク旅行でこんな大自然を味わえるとは思っていなかったので、
最終日にして疲れも吹っ飛びました。
  

ニューヨーク最後の食事は、
55 Streetにあるギリシャ料理のMilos(ミロス)に連れて行ってもらいました。
センターの山盛りの氷の上にディスプレイしてある
さまざまなお魚の中からチョイスして調理してもらった。
新鮮でさっぱりしていてとても美味!!


明日は12時間のフライトで東京へ ( ´ー`)ノ

マツウラ