Dec 13 , 2008

台北の誠品画廊/Eslite Galleryにて、
ここでは2回目となる個展『Acrylic skin/Existence』がスタートしました!
世界的不況の影響も心配されていたのですが、
オープニングで全作品完売の嬉しい結果となりました。

これに合わせて、僕達も台北へ行って来ました。
たった2日間の短い滞在でしたが、
台湾のみなさんは本当にあたたかく、熱烈に(?)歓迎してくださいました!
松浦の作品を愛してくださっている方々と直接お会いすることが出来て、
松浦自身もパワーをいただくことが出来たようです。

今回はペインティング作品に加えて、立体作品を多数発表しています。
3Dプリント、陶器、ソフビとバリエーションがあります。
そのメインとして立体作品『Bambi Quadrophonia』の4体展示があるのですが、
なんとその内の1体が、SCOPE Miami の展示の後、台北入りするはずが、
税関のトラブルでマイアミに戻されてしまっていたのです。
オープニングには間に合いませんでしたが、現在は4体揃っています。
また、浮世絵版画の第二弾も発表されました。
詳しい画像は近日中にアップいたしますので、お楽しみに!

DSC02552.jpg

会期は来年 1/4までですので、台北に行かれる方はぜひチェックしてみてください!

イシイ

Pagetop